気ままにせいすこう

せいすこうの、せいすこうによる、せいすこうのためのブログ

今日のひと言「スピーチの重要性」~非営業マンの願い~

f:id:seisukou:20181221182412j:plain

我が社では、毎日朝礼をしている。

それぞれの社員が、日替わりで司会進行して全部で10分くらい。事業部ごとの勤怠報告とか共有事項とかそのへん。
そして何より、この朝礼の目玉「今日のひと言」というスピーチがある。

前回させていただいたお話は「モチベーションを高める方法」~兼好法師の徒然草の現代語訳~

www.seisukou.com

ブログに綴ってからの反響は特にないが、個人的には話した事をログとして残せるので自己満足。

今回は恐れながらスピーチの重要性(あくまでも朝礼のスピーチ)について話をさせていただいた。以下、スピーチ内容。

今日の一言

毎回ネタ探しに頭を悩ませて、朝礼のスピーチなんていっそのこと、なくなっちゃえばいいのに…。
と思う人も結構いるんじゃないかと思います。

むしろランダムに指名されて発表するこのシステムは強要に値するんじゃないかと僕は声を大にして言いたいくらいスピーチをしたくありません。

でもこのスピーチは意図があるから、存在しているわけで、その意図をくみ取り、プラスに考えるのが懸命だと考えました。

※ちなみにスピーチの対象者は営業マンのみ。にもかかわらず、私は指名される事がある…。

さて、多くの人の悩みの種となっている朝礼のスピーチですが、大きく手順をまとめると

  1. ネタ収集
  2. リサーチ
  3. 構成
  4. 話す

といった流れになると思います。

前日に指名され、どんな話をするのかネタを探して、ある程度決められた時間の中でまとまるように、起承転結などの構成を考えて、相手に分かりやすく話をする。

次の日のスピーチまでは24時間がありますが、勤務時間中はもちろん業務があるので、そんなに余裕はありません。

うちの場合は内容に対してそんなに厳しくはないですが、場合によっては、聞いている相手に分かりやすく話すだけでは足りず、納得させる話でなければならないこともあります。

なぜ、営業マンは業務とは異なるスピーチで消耗しなければならないのか?

この手順は、ビジネスにおける「プレゼン」や「営業トーク」、「交渉」などに通じていることが分かると思います。

うちの朝礼の意図が同じであるかは分かりませんが、スピーチの目的は、「話を相手に伝えて納得してもらう力」を培うことだと僕は考えます。

僕は非営業マンだから回ってこなければ良いのになぁって心から思っていますが、営業マンの方々はこのようなせっかくの機会が用意されているので、ぜひこの場を有効活用いただければなと思います。