気ままにせいすこう

せいすこうの、せいすこうによる、せいすこうのためのブログ

痔ろうといぼ痔の日帰り手術の経過報告。~1週間と数年後経った今。

f:id:seisukou:20180522124440j:plain

これはある男の痔との戦いを綴った物語である。これはある男の痔との戦いを綴った物語である。今回は第四弾。ついに最終回です。
前回までの記事はこちら


痔ろうの日帰り手術(肛門括約筋温存術)の術後経過についてお送りしたいと思います。

手術からの経過記録~1週間

前回の記事で綴らせていただきましたが、手術当日は痛すぎて唸るほどでした…。でも、気がつくとあっという間に1週間が過ぎたという記憶しています。あっという間に感じたのは多分、日帰り手術ですぐに職場復帰して仕事をしていたからだと思います。足腰に力をあまり入れる事ができませんでしたが、ほぼ普段どおりの暮らしができました。

ただ、手術をした2日は恐怖でいっぱいでした。そうです、排便です。結果的には少しの痛みで済んだのですが、排便に至るまでは物凄く怖かったです。
できるだけ、お尻に力を加えないよう気を使って、腹筋にだけ力を入れるようにしてたのでお腹がつりそうになりました。なぜか足にもかなり負担が…。まぁでもスムーズに出てきてくれたので、良しとしましょう。

仕事は基本的にデスクワークですが、座るのも特に困難ではありませんでした。もちろん何時間も座り続ける事は難しいですが、数時間程度であれば全く問題なく過ごせました!

普段の生活においてもほぼ無痛で、夜にちょっとピリッとした痛みが出たり出なかったりといった感じです。逆に歩いてる時の方が平気で、早歩きなんかは余裕でしたよー。笑

処方された薬について

f:id:seisukou:20180522124506j:plain


さて、痔ろうの日帰り手術後に病院から処方された飲み薬は以下のとおりです。毎食後に飲む事になっています。

  • ロキソプロフェンナトリウム錠60mg(ファイザー)…炎症を和らげ、痛みを抑えたり、熱を下げる薬
  • セフジトレンピボキシル錠100mg(トーワ)…細菌による感染症を治療する抗生物質
  • ビオスリー配合錠…腸の調子を整え、下痢などを改善する薬
  • テプレノンカプセル50mg(トーワ)…胃粘膜を保護修復する薬

また、朝と晩に注入タイプの軟膏も処方されました。

f:id:seisukou:20180522124522j:plain


痔の薬としてお馴染みのネリザ軟膏です!あと、痛み止めの軟膏も処方してもらいました!

f:id:seisukou:20180522124537j:plain


注射器タイプになっているのが厄介でした。多分お医者さんが使用しやすくなってるんだろうと思うのですが、自分で使うとなると注入しにくい…。

これは3回使っただけで、あとは使わずに余りました。

何より、飲む薬が沢山あって面倒くさかった。

手術から数年後…

さて、今は痔ろうの手術から数年が経過しています。痛みはもちろん違和感もまったくありません!辛いものも平気で食べまくっています!

ただ、今でもトイレの時間には気を使っています!トイレにスマホを持っていくと長居してしまうので、持ち込まないようにしています。

これからも、痔ろうの再発はもちろん、いぼ痔や切れ痔にも気をつけて良き肛門生活を送って行きたいと思います!